« 天気晴朗なれど波たかし、海は大荒れ | トップページ | 志高い政治家は今何をすべきか »

2009年1月12日 (月)

白神天然酵母を使ってパンを焼く

今日は成人の日。今の私から自分の20才頃を見てみると漠然としたとらえどころのない不047 安と孤独感で危うい時代だったなと思うけれど親元から大学に通わせてもらいわりと幸せな学生生活だったように思う。けれどネコ親父の二十歳代は結構苦労している。東京に出て働いていて仕事先での事故で内臓破裂し生死をさまよっていたりしてんだと。まぁそんな苦労の甲斐あってか生命力強くいまに至っている。

今朝は一面霜で真っ白だったけれどもう紅梅がちらほら咲き出していた。

午後白神天然酵母を使ってパンを焼く。強力粉300グラム。砂糖8グラム塩4グラム(およそ)ぬるま湯175CC 白髪天然酵母6グラムを使用。1次発酵今2次発酵させているところ。ネコ親父が作った釜戸で焼くのだが果たして火の加減が旨くいくのか。

049 発酵終了。釜戸で温めておいた無水鍋に発酵終了したパン生地を入れ焼く。最初テストで2ヶ焼いてみる。そこで火の加減を見る。その後のこり4コはおいしそうに焼けた。オーブンが壊れて使えなくなって何とか工夫して見れば焼けるもんだ。

何年ぶりかでパンを焼いた。焼きたてのパンはおいしい。

|

« 天気晴朗なれど波たかし、海は大荒れ | トップページ | 志高い政治家は今何をすべきか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/43718171

この記事へのトラックバック一覧です: 白神天然酵母を使ってパンを焼く:

« 天気晴朗なれど波たかし、海は大荒れ | トップページ | 志高い政治家は今何をすべきか »