« さより(細魚) | トップページ | 忘れ防止対策は »

2009年1月 7日 (水)

春はまだ遠とドングリオバァのぼやき

  今の時季ガーデニングにビオラ、パンジーが花盛りだけどどうも私の冬のイメ

ージにはぴったりとしない。冬はケヤキの梢、冬いちごの赤い実、和水仙 ろう

ばい、もうしばらくすると福寿草沈丁花、椿ーぼちぼち咲いている木もあるー蕗

のとうそして梅。ここ千葉は房総半島の北に位置する地でこれから時に雪が降

ることもあって春はまだ先。しかし一日一日ろうばいの花の数が増えていってい

るのを見ると春に一日一日近づいているのがわかる。

しかし季節の春は日を追うごとに近づくけれど人の世の春は一体どうなってるの

か。イスラエルとパレスチナの紛争、世界的不況。日本も例に漏れず大変な事態

に成っている。金融化のグローバルグローバルって言っていたのはこのためなの

か。そのために規制緩和規制緩和と自公政府は言っていた。当時金融担当大臣

やってた貧相な男、現在慶応大の教授になっているらしいが今だに規制緩和だ

って。バカの一つ覚えってなもんかな。昨日ネコ親父が100円ショップへ行った

ら人で一杯だったそうだ。消費を促すのに定額給付金を国民に一人当たり

12000円だっかなばらまくそうだけど生活費をやりくりするのに精一杯なんだ。

内需拡大に成るわけ無いよ。我が家に回って来たらネコたちのえさ代に回す

程度かな。ネコたちには悪いけど今安いの安いのって買ってくる。本当はおい

しいの好きなものを食べさせたい。

|

« さより(細魚) | トップページ | 忘れ防止対策は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/43666401

この記事へのトラックバック一覧です: 春はまだ遠とドングリオバァのぼやき:

« さより(細魚) | トップページ | 忘れ防止対策は »