« 志高い政治家は今何をすべきか 2 | トップページ | 我が町は世界一、何の? »

2009年1月15日 (木)

定額給付金は2年後の定率恐怖金

ネコは寒いのが嫌いだと思うけれど我が家のネコたちは昼間はほとんど外の日だまりでゆ003 ったりとした時間を過ごしている。がお腹がすくと仕事場の我々の所へ来て腹減ったとくる。それが1匹ずつバラバラに来るのでそのたびに戸を開ける。ときに我々は彼らのドアーボーイじゃないのと感じることがある。今朝も出たり入ったり、いやいや参った。

今車、衣服が売れない、家電が売れる、修理のきく物を修理して使うと言うことなのだそうだ。なるべく出かけないで家で調理して食べる、靴でも衣服でも修理したりある物で我慢する、この不況なら当然だと思う。こんな状況に麻生内閣の定額給付金が生活支援から内需拡大へ方向転換していま全世帯に給付されたとして果たしてどれだけの効果があるにのかと疑問視されているのが大方の見方のようだ。一人当たり12000円支給されて、それも1回ぽっきりで生活の支援にも成らないし景気回復に成らないということ。この政府案は連立内閣の公明党が強力に進めようとしているらしいが、彼らには彼らの思惑が有るようだ。支持母体の学会員に浄財と称して強制的に寄付させるんじゃないかと言う。さも有りなん。それよりこの給付金は住民票が無ければ給付されないから派遣きりや期間工で職もすまいも無くなって今最も支援を必要としている人達には支給されないと新聞赤旗は報じている。2兆円給付するのに800億円かかり、2011年には消費税を上げると言うことと併せて考えればもうこれはやめて欲しい。

定額給付金は2年後に消費税増税が待っている、定率恐怖金

|

« 志高い政治家は今何をすべきか 2 | トップページ | 我が町は世界一、何の? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/43747005

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金は2年後の定率恐怖金:

« 志高い政治家は今何をすべきか 2 | トップページ | 我が町は世界一、何の? »