« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

千葉県知事選

Photo 朝から冷たい雨が降り一日中寒い日だった。この寒い中県知事候補の八田ふさゆきさんが我が町へ政策の訴えに明るい会の宣伝カーで見えられた。スーパーハヤシの前でノ演説に旗持で応援。自民党県政にノーと言うことで支持を得て当選したはずの今の堂本知事は学校を統合したり病院を無くしたりしておきながら自民党以上に財界企業よりの県政だと無駄な八場ダムに七〇〇億円も投じようとしている。中止をして介護医療に当てると訴えた。

日曜日に弟が釣ってきた三五センチから四〇センチの細魚八匹を夕飯に刺身で食す。骨は唐揚げに腹身はネギを刻んでかき上げに頭は吸い物にしてと細魚を食べ尽くした。いや久々の贅沢な夕餉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

新婦人の集まり

     Photo                                    今梅が満開。目白は蜜をすいに来ているんだね。椿の花にも顔をつっこんでる。いよいよ春到来。

今日は新婦人の集まり。親の介護をする年齢に入っているので今日はそのためにこれない人もいたけれどまずはその話から始まった。親だけじゃなく親の兄弟、叔父や自分の親と連れ合いの親もと複数の介護をしてい人も居ていかに50代60代が現実大変な状況におかれているのかが話される。

後は12月までの計画を具体化する。勉強会の提案もあり。悩みや困ったことも出し合って前に進む、なかなか有意義な会になって行く。会が楽しくなっていくが嬉しいね。

ネコ親父工房の庭で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

季節の揺さぶり

2日前は汗ばむほどの陽気で今日は真冬の寒さ。それでいて花粉はとんでいるという状況。

冬の寒さと春の憂鬱を同時に味わっている感じ。春は次から次と花が開き様々に命が輝く季節で心浮きたつ思いがするのだが、ドングリオバァにはこのところの冬と春の揺さぶりにPhoto はきつすぎる。このところの世の動きも気にはなるものの全てに散漫状態。ネコ親父は元気。今Gセブン酩酊の中川財務金融大臣体調不良により今後の任務に支障を来す事を理由に辞表表明とTVニュース。

車の屋根で毛繕いに余念がないゴン太と花穂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

今日は暑い。朝の内はいくらか雨風が残っていたがやみ昼頃はには気温が上がり一枚脱ぎ2枚脱ぎ。10時半ごろから市原時夫さんのキーボードを持ち込んでの唄の練習に付きあう。町の新婦人の会で彼のコンサートを企画青春の唄労働歌懐かしのメロディー等々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

自民劇場の始まりか

夜から雨、。南からあたたかい雨雲が流れ込でそれも大量に雨を降らせるらしい。いま外は生暖かい。少し外回りをかたずけなければと思っている。

1 ネコ親父はネコたちにボールであそんでもらいその様子を撮っていた。なかなか面白い絵がとれている。

面白いと言えば自民が面白くなってきた。どこまで本気か猿芝居か分からないのでいろいろ推理しなければ成らないけれど。だけど前回みたいに又自民劇場が始まってTV各局こぞっての上映となってジャーナリストならぬ視聴率稼ぎの興行師に成るのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

今日はよく晴れているけれど朝はよく冷えこんだ。くるまのガラスがバリバリに凍っていた。でも今はポッカポッカ陽気。ネコたちは体を伸ばして日を浴びている。実に気持ち良さそう。ネコ親父も外仕事。昨日までサンマがのる長さの皿を制作していたが外が終わればその皿の続きをやる予定。

昨日午後友人のOさん夫婦見えて7時近くまでしゃべっていく。大根を持ってきてくれる。葉だけのものはニワトリにと2抱えも有った。まだ切り干しは出来ると言うので今朝一部短冊切りにして日に干した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

切り干しダイコン

1 切り干しダイコンが出来た。日曜日風が強く湿度も低かったし昨日も日差しはよわかったけれど湿度も上がっていないので完璧に仕上がった。今朝早速ビニールに詰めた。今年は結構大根をいただくことが多く食べきれなかったので初めてだけどやってみた。にんじんや油揚げを入れて煮込んで食べる食べ方をよくやるけれど水で戻しよく水気を搾り取って酢醤油と七味を入れてつけ込んで漬け物で食べても美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

部落の草刈り

今日は午後部落の草刈り。1時から4時まで。晴れていたが風が強かった。草刈りと言っても夏とちがい枯れ草や落ち葉の片付けが大方の仕事だった。

山すその側溝のたまった落ち葉を取り除いていたらアカガエルが冬眠していたのを起こしってしまったのか3~4匹飛び跳ねていた。また脇のたんぼの水たまりにサンショウウオかヤモリの卵か分からないけれどあるというので見に行った。かえるの卵のように透明でゼリー状になったプルンプルンした10センチぐらいの長さのものが水たまりに浮いていた。部落の草刈りは仕方ないけどなにかに出会える楽しみが有るのでなかなか面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

太陽いっぱいの野菜を畑に作って病気しないようにがんばるしかない。

白菜をつけんだ。大きく重い。4日ほど前に町の道の駅で購入。水洗いして4等分したら葉の内側にナメクジが2匹くっついていた。一瞬ギックっとしたがああこれは農薬がかかってない有機栽培と思いティッシュでゴミ袋につまみいれた。野菜はこの道の駅か直売でしか買わない。葉物は虫食いをさがす。季節季節のものを食べる。ハウスもの水耕栽培のものは避ける。自然の太陽を浴びたものをたべる。

今朝ダイコンを4~5コ戴いたがこのお宅は我が家より以上に食べ物には神経を使い徹底Photo して自然栽培をしている。なので葉も安心して食材にと思う。嬉しいね。

アメリカ発カジノ主義経済(新自由主義経済)破綻で日本もその主義を取ったおかげで今や未曾有の不況に見舞われている。(政府と経済界企業のこの責任はどう取ってくれるんだ)まだまだこれからといわれているとんでもない時代にはいった。我々貧乏人はそのあおりをくって益々困窮するばかり。せめて安心して食べられる無農薬で腐葉土と太陽いっぱいの野菜を畑に作って病気しないようにがんばるしかない。

2~3日前からクロネコの雌が居着いてしまったようで、いやぁ困っている。我がネコちゃん達の空の餌入れの前でニャァニャァとえさを催促する。でネコ親父は無視できなくて少しづつやっている。赤い首輪しているからどこかで飼われていることは確かだと思う。でやりながら自分の家に帰れと言っている。どうしたもんかな。写真のネコがそのネコ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

蕗のとう

Photo 蕗のとう

房総は1月半ば頃から蕗のとうが出始める。家の周辺、山際、畑の際等に見られる。春をつげるものにロウバイの花もあるが蕗のとうは又格別の感がある。目にするだけでなくいろいろに調理して食べることで春を食感からもより深く感じるからかも知れない。

蕗のとうにはカリウム、βーカロチン、ビタミンCなど豊富、粘膜を強めてり血圧を下げる効果や美肌効果ありと美味しい上に栄養豊富な春の食材。

フキみそ、天ぷら、蕗のとうのホイル焼き、みそ漬けが我が家の蕗のとうメニュー

ネコ親父、高い木の枝先にモズを撮る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

  Photo 歴史からみて今の時代は民主的、自由を享受する方向へすすんでいるとみて良いのか。昨日の国会質問の政府の答弁を聞いてがっかり。企業経済界の労働者への過酷で詐欺的行為は許し難いしそれに対して何にも言おうとしない政府はほんと腹が立つ。今下方修正下方修正って言って赤字に転落って言っているけど空前の黒字ってついこの前まで言っていたのはどこへ行ったのか。内部に手つかずため込んでいるんだ。マスコミもそのことについては黙っている。スポンサーに逃げられてはテレビも新聞も怖いから黙っている。企業献金に頼っている政権政党が何にも言えないっていうのもむべなるかな。

我が家の蕗のとうでフキみそをつくって朝食に出した。これから山菜がた楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

衆院予算委員会2日目。今日に質問は午前民主、午後民主共産社民国民新。

ヤマンバユキコのストレスに漫画を描くhttp://blogs.yahoo.co.jp/ohr194422/49085887.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

子どもに福は内

Hanaho 立春、しかしドングリオバァにはまだまだ寒さが身にしむ今日この頃かなだな。ネコたちは元気だな。しょっちゅうお腹すかしてニャニャ言っている。

今日は豆まき、子どもの頃は鬼の面と福の面を作って夜になってめんをかぶり福は内鬼は外と声張り上げて豆をまいた思い出がある。豆は親が煎ってくれてあった。子どもの頃の暖かい家庭の温もりの記憶は父も母もいなくなった今では宝物になっている。

先日友人の招きでご馳走に成ったときの会話でいまの社会の人の心の荒廃に及んだ時一番根本に家庭が大事なんじゃないか、いかに親が子どもにきちんと教えられるかではないかと言う話がでた。そう子どもにっとって家は心の拠り所として最も大事な位置にあると思う。でも子どもの全成長にとって大きく言って、家庭、学校、地域、の連携でありベースに地方、国の民主主義に基づいた充実した教育福祉医療制度がしっかり機能しているかにあると思う。

今の日本の国が進めている教育は競争原理、金儲けの教育産業優先。一斉学力テストをやって子ども差別やって学校先生のランクづけやって、地域差別もやろう、高い参考書を売り、テストの順番を公表しようって息巻いている大阪のばかがいるけど。じゃあ100歩譲って分からない子どもには理解出来るまで教えるのかって、ほっぽらかしだろう。格差社会で貧乏人が貧乏のままと同じ。

いままいにち赤旗新聞で子どもと「貧困」を掲載している。読むと切なくなるし怒りがわいてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

町長選の結果

Photo 曇っていて寒い。午前中は生協。町長選の話がでて大方の人が新人の久我正史氏の当選を予想していたが以外だったと話す。昨日のうたごえの会でもそういう話がでた。かれが負けたのはどこに原因が有ったのかな。まあ保守系同士の戦いでかなり激しかったようなので今後の動きも注意してみる。

町長選は保守けい無所属御園生正美氏2673が保守系無所属久我正好氏2367をおさえて当選。

漫画の構想。

先日アメリカのオバマ大統領がウオール街の銀行家に対して恥を知れと怒ったとあったが日本は政官財の腐敗に、叱る人が不在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

今日は3回めのうたごえどんぐりの会

001 昨日とはうって変わり良い天気。昨日は午後お招きを請け友人宅へ出かけた。すっかり話が弾みご馳走にもなり9時過ぎに帰宅。ご馳走もさることながら出てくる器のおおかたが我が工房の器だったのには感謝。いやぁ有りがたいかぎり。そしてそこで今年はじめての蕗のとうの天ぷらをご馳走になった。我が家の庭にも出てはいるもののまだ小さい。こんなに大きいのはよほど条件の良いところなのかな。

               notesunnote

今日は午後1時半から3回めのうたごえどんぐりの会。オカリナの演奏、時夫&ようへいのコントも有り楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »