« どろ状の粘土を板にのせ一晩凍らせて水分を抜く作業にはうってつけの冷え込み | トップページ | 朝一のお茶 »

2009年12月23日 (水)

泥状粘土の水抜き作業とロクロで試作

Photo_2

(水分が凍った泥状粘土)

水分が凍って表面にあがってきた状態。

日中日が差し温度が上がってくると解けるので水が流れるように板を幾らか傾けておく。

ただしこの作業は天候に注意が必要。

       cat

Photo_3

(水分が抜けた粘土をまとめる)

水分は解けて流れるが板にも幾分吸われた粘土はその日のうちにまとめることができる

                      cat

(ロクロ回し)

幾分水気が多いがロクロ成形なら充分使用可能。(ちなみにこのケロクロはネコおやじの手作り)

Photo_4

           cat

Photo_6

(ロクロ引き 花いれ)

|

« どろ状の粘土を板にのせ一晩凍らせて水分を抜く作業にはうってつけの冷え込み | トップページ | 朝一のお茶 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/47093984

この記事へのトラックバック一覧です: 泥状粘土の水抜き作業とロクロで試作:

« どろ状の粘土を板にのせ一晩凍らせて水分を抜く作業にはうってつけの冷え込み | トップページ | 朝一のお茶 »