« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

田舎暮らし

  いつのころからかほとんどが農家で田や畑の収穫で成形している地域でも“町”といっているところが大部分になっているけれどわが町もそんなところ。”村”がぴったりなんだけど。わが町よりも人口が多くて電車の駅も国道も有りでいまだに新住民が増え続けている隣の自治体は”村”を名乗っている。ネコおやじは”村”は車庫証明が要らないから”村”が良いんだといっている。まあそれはともかく駅もなく国道もない県道と広域農道が主要道路というこの町の地域状況と半島という地理的状況に有るのが我が町なんだね。要は不便で文化面でもまあ新しいという面では遅れていると言わざるを得ない。このことがまるっきりマイナスだと言うことではないにしても

何でこんなこと書くかと言うのはこんな不便な”町”にそれもさらにバスのない不便な山ん中に家を建て住んでいる都会人がボツボツといる。友人もそんな一人。山すそをきり広げて平らにしたところー900坪位あるのかなーの奥を居住家屋に前を庭と畑にして住んでいる。難を言えば陽がさし始めが冬の今時分では10時過ぎかな、それと周囲の隣地に杉が林立している点かな。静かといえば静か、何日でも人と会わずにいられる人にはお誂え向き。たまに東京の友達が泊りがけで遊びにくる、たまにコンサートを聞きに、旅行に出かける、普段は同居のネコと晴耕雨読・・・本来ならこんな暮らしをご主人とともにするはずだったんじゃなかったのかな。彼は癌で4,5年前になくなってしまったんだね。まあ世の中すべてよしとはなかなか行かないよ。大なり小なり何かあるよ。

今朝訪ねて畑の様子を見たらににんにくの葉がだいぶ伸びていた。

不便な田舎にもいいところがあって人が平安を得て暮らしてる、暮らしていけるってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

炭火であぶりゃ美味しい

山々はまだ雪におおわれ白い世界なんだろうね、万作の花は雪の中で咲いているだろうか。

房総はもう春だよ。紅梅はさっさとさいてしまた、白梅はボチボチ咲き出した。

                       Photo_2

                 (紅梅に目刺    フォト サイトウ)

3,4日前に買った鰯はもうかなり干し上がって今朝炭火でさっそく軽く炙って食した。美味しかった。

                         cat

しかしデブ・クロスケはほかの猫たちの倍は食べるんじゃないの、今朝も3度も腹減ったと泣き泣き催促しに来た。いい加減にせいって言ってもね・・・

                        flag

                        flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

今が旬の鰯の食べ方

脳トレ・昨日と一昨日の夕食は・昨日は水炊き一昨日はせぐろ鰯の刺身と酢の合えものとツミレ汁でした。

                           cat

                           cat

                           Photo

一昨日3キロ500円でセグロ鰯を購入。以前なら二人家族で3キロの鰯をどうやって食べたらいいのか途方に暮れただろうけれど今はきれいに残すところなく食べつくしている。約一キロはその日のうちにはらわたと頭を取り除いてしまい、残りは軽く一握りの塩をまぶして笊に入れておく。腸と頭を取り除いた分の刺身と酢で食べる200グラム程度を骨を指先で開いて骨を取り除く。後は骨付きで出刃包丁でとんとんたたいてツミレにする。

干物は干物用の網(3段になっている)に入れてかぜとおしのいいひのあたる場所につるしておくのもいいし竹串にめざしで干すのもいい。ネコとカラスに取られないように用注意で3,4日ごろから早いようだが食べられる。

先日友人ご夫婦が鰯の魚醤油の作り方インターネットで検索してといわれて探して見たら秋田のハタハタで作るレシピは検索できたが鰯はない。ナンプラーを使った料理レシピしかない。まあそりゃそうだよ。でも私は今冷蔵庫にタッパーに3年前から作ったのがあったので友人夫婦に見せた。鰯を塩に漬け込んで自然発酵して塩がなじめば基本的には出来上がりでその汁を料理に使う。私のは腐敗しないように塩かげはいい加減だがとにかく多めなのは確かだ。。タッパーの中身はしっかりとした鰯と黒っぽい液ができていて味は魚醤油。2度目の魚醤油作りだが今回のはまだ使っていないのでそろそろ何かに使ってみようかな。ハタハタで作るのは27パーセントの塩と3年寝かせ濾過して80度殺菌で商品化しているようだ。友人夫婦はそれを参考に作ってみるそうだ。

                           flag

                           flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

団子

catcat新婦人アジサイの新年会で一品持ち寄りでドングリオバァは団子をつくってもっていくことにした。蓬団子と思ったけれど時間的に足りないので小豆を甘く煮たのとただの団子を作って持っていった。が上新粉で作る団子はそう簡単ではないことが分かった。直売上で買ったとき作り方が書いたあった。粉に熱湯を注ぎ練ったものをだんごじょうに丸めてお湯に入れて湯でると出来上がりとあったのでああ簡単と思って買った。帰ってから少量の粉でためしにその通りやってみた。結果粒状でざらっぽくて団子のなめらかさがなく美味しくない。スプーンの背でこねて固めの糊状になったものを丸めたらなめらか団子になった。漉し餡とか甘辛醤油垂れとか串に刺したのを好きでよく饅頭やで買って食べた。だけどあの団子結構手がかかるんだと思った。

                    Photo  

今日は新婦人アジサイの新年会。去年の活動報告と平和写真てんの報告、今年一年の行動計画。その後の食事会とレイラ化粧講習会と4時間めいっぱい楽しい時間を過ごした。

帰ってきたらまたマッシュがきたと。きてごんたと睨みあったりゴロンゴロンごろげたりグルグルのど鳴らしもしてまた帰っていったそうだ。

        sunsun

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

マッシュ(ネコ)が生きてたよ

つい先ほど買い物から帰ってくると猫おやじがいささか興奮気味に“マッシュが生きてたよ、今来てまたいちゃたよ”。マッシュが家出して行方知れずになって3ヶ月以上かな、もう事故って生きていないかもとあきらめていたのでびっくり嬉しい限りだ。一回り大きくなっていたそうだ。自由ネコで生きているようだと。まああそれもいい。この地球は何も人間だけの者ではないいんだから100万回生きた猫みたいに好きな彼女とどこかで元気に幸せであれだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

美味しいお蕎麦いただいた

今トラスケが部屋にニャオニャオとやってきてさらに奥へ行こうとしてる。奥のどこかにもぐりこんで寝ようって算段だと思い一応ダメっと言うと向きを変えて部屋を出て行った。いやーお利巧になったなーと可愛くなってきた。ネコおやじがあとを引き受けてどうしたどうしたと相手をしている。

              Cocolog_oekaki_2010_01_22_13_21

午前中は友人のO.Sさんが先日話していた沢庵をビニール袋に10本ばかりと浅草のり2帖、鴨川産サバ節、お昼にと桧枝岐蕎麦をもっておとずれる。先日に睦沢焼き湯のみをご夫婦にプレゼントしたからかな。いろいろ頂いてしまった。とにかく彼女は義理堅過ぎるきらいがあるんじゃないかなと思うほどいつもどっさりとお返しが多いけれど、まあありがたく頂いた。沢庵は燻液をつけてイブリガッコ作ってみることになっている。果たしてうまくいくのかな。

せっかくだから早速昼食に蕎麦をいただいた。サバ節とシイタケでだしをとったソバツユで美味しかった。幾らか太めの麺で食べ応えがあったし久々に美味し乾蕎麦だった..

                              

                                                 flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

脳トレーニング

今日は3月から4月ごろの陽気だと言う。確かに肌を刺すような昨日真での冷たさはかんじない。けれどさほどじゃない気もした。朝はやはり外水道は凍っていた。

たけしの家庭の医学で脳を若返らせるにどうしたらいいのか、それには前頭葉の活性を促すということだった.。ウオーキングもいい、ながら家事とか、記憶の訓練たとえば今日の日記をつけるより昨日の出来事を思い出しながらつけるほうが記憶力にとってはいいらしい。

若い時に読んだ小説に毎朝起きる前布団の中で胸に手を置き心臓が動いているのを確認して安心してから起き上がるというのがあったのを思い出したが最近気のせいか物忘れが気になりだしている。朝起きる前何かの名前を思い出す、言ってみる。言ってから大丈夫と安心して起きるようになった。4,5日前朝布団の中でどういうわけか寅さん役、さくら役、監督の名前がまるっきり浮かんでこないことに愕然としたのだ。いくら思い出そうと思ってもまるっきり白紙状態、もしかしてアルツハイマーにと怖くなった。しばらくしてから3人のなまえがふわーっと浮かんできて安心したけれど、脳トレーニングやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

縄文尖底花器に活ける

    Photo_2   (縄文尖底花器に活ける)

         

         cat

         cat

30数年前ネコおやじが土建やでアルバイト中の宅地造成地で見つけ出した彼のお宝もの、いくつもの破片を根気よくつなぎ合わせて何とか前だけの形にしたもの。中に小瓶をいれて梅の花を生けた。それに毎日訪れているジョウビタキにとまってもらった。ちょとやりすぎじゃないと私ドングリオバァは思うけど・・・ちなみにモデル料は大きな木くい虫だと。

          flag

          flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

睦沢焼き(仮)土作りその2

cat        Photo

掘ったばかりの粘土には木屑や石ころが混じっていたりアクがあるものもあるのでまずはそれらを取り除く作業がある。

木屑や石ころは網で漉して取り除く。アクは水に何度も晒して取り除く。アクがある土は泡が出てくるのでわかる。

篩う網の目の大きさをかえてきめの細かい荒いを分けて粘土を作りわける

           cat

           Photo_2                                  

                                             

                   (窯の中で遊ぶチーちゃん)

 

           snowsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

睦沢焼き(仮)睦沢土粘土採り風景

Photo 睦沢土粘土採り風景。この範囲で粘土60~70キロの粘土を採取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

帰ってこない猫

Photo

3ヶ月前に出て行ったきり帰ってこないマッシュにそっくりなネコちゃん。ネコおやじによく甘えてひざに乗っかって寝てたっけ。

どうしてるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

新年

4

例年のごとく正月になって年賀状をだす準備をしている。今日完成

       cat

房総の正月はポカポカ陽気でいい正月だった。雪国は60センチだとか一晩で1メートルとか

大変だよね。山の友を思い出す。いまだどこかの山に登っているのだろうか。雪山と格闘していた昔が懐かしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

日の出前の天体showと我らの正月の過ごし方

               (月食)

月影ができるほどに煌々と冴え渡る月の夜。科学的に説明できても宇宙の不思議には変わりない。深く静かに宇宙の無窮を想う。           1030

正月の過ごし方

ゆっくりのんびりグータラに過ごす。心も気持ちも神経も力を抜いて寝たいときには寝て起きたくなったら起きて腹がすいたら餅を焼き、ぎゃぎゃうるさいテレビは消して外の世の枠の淵の身を置き静かな休息時間を過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »