« ネコ蚤の夢 | トップページ | ”平和を歌う”9条の会ドングリの例会 »

2010年2月 7日 (日)

町のおかしな話

保育園の先生を臨時雇用のまま4年間働いていた知人の孫娘が保育園に欠員が出たからと町の採用試験を受けたら不採用になってしまった。でそこのばあさんが我家に来て言うことにーやっぱり金を積まないとだめかね、市原さん(共産党の町議)に聞いてみてくれないかねーって。で彼にそういって聞いてみていまさらながらびっくり。町の職員は100パーに近いほどそうなんだと。公然の秘密で300万だって。

このことは一ヶ月ほど前の話。で後日談

またそのばあさんが今月入った2日か3日に町から採用通知が来たといってきた。要するに採用が決まっていた人間が学校の単位が取れなくて卒業できないためばあさんの孫娘に採用が回ってきたということなんだと。こんなことよく恥ずかしげもなく町の誰だかはやるよ。4年もやっている人間を不採用にしてまだどうなるか分からんものを採用にするっておかしいんじゃない。何らかの不正があるってことなんじゃないの。

                            cat

                            cat

                                        Cocolog_oekaki_2010_02_07_21_24

先日今年初の蕗のとうを庭に見つけて天ぷらにして食べた。待ち望んだ春を味わい美味しさもひとしお。今日も10個ほど探し当てた。う~んどうやって食べようかな・・・

2日前にご近所から大根を6本頂いたので細切りにして切干大根を作りたいのだがなかなかじかんが取れない。明日は必ずと思っている。寒くて乾燥しているうちにやんなきゃな。

                             flag

                              

|

« ネコ蚤の夢 | トップページ | ”平和を歌う”9条の会ドングリの例会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/47503678

この記事へのトラックバック一覧です: 町のおかしな話:

« ネコ蚤の夢 | トップページ | ”平和を歌う”9条の会ドングリの例会 »