« クロスケ今いずこ | トップページ | 心の中 »

2010年2月24日 (水)

器も料理の内

毎年食べ切れず残った栗の保存に失敗し虫食いの栗をいつまでもほこりまみれにしたままほったらかしにしていたけれど去年の秋栗の実を熱湯にいれて虫食いの虫を退治したあと干しておくという方法を試みてみた。で昨日この乾燥した栗をゆっくり茹でてみたら取り立ての栗のようにホクホクというわけには行かないけれど充分栗の味と甘みが濃縮されて下手なお菓子より美味しいという結果になった。年を越ししかも2月も末のこの時季に栗が食べれるとは嬉しいねぇ。今年はたくさんひろうぞ。

                           cat

ネコおやじは睦沢土を使った作品作りをボチボチではあるけれど継続的にやっている。今は大き目の楕円ばちの中型と外型を石膏で作りそれを使った鉢つくり。                          

最近我が工房では大楕円ばちを食事の器に使っている。パスタ、カレー、,チャーハン、等をこれで食している。なんと言って良いのか食事が冷めにくい、テーブルの場所をとらない。26センチの大皿もゆったりとした贅沢気分で良いけれど普段は気軽なランチでスマートに済ませる、そんな感じかなこの器は。

作ったら使ってみるのは我が工房では欠かせないこと。使いよさ悪さ、器やテーブルの雰囲気、バランス、どんな料理にあうのか、収納はといろいろ日本の焼き物は飯椀といえども奥行きのある味わい深いものを秘めている。100円ショップや引き出物、量産ものではあじわえないと思う。よく言う器も料理の内ってことかな。

                           flag

|

« クロスケ今いずこ | トップページ | 心の中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/47650252

この記事へのトラックバック一覧です: 器も料理の内:

« クロスケ今いずこ | トップページ | 心の中 »