« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

軍事基地のない平和な国庶民が安心して暮らせる政治を選挙するわれわれが作り変えよう

ワールドサッカー岡田ジャパン悔しいー。だけど彼らの奮闘ぶりはすばらしい。

日本の若者と子供たちに特に勇気とやる気を起こさせてくれたんじゃない。本気に

なって100パーセント力を出し切れば希望は見えてくるって。

                1                   虫たちの子作り フォトサイトウノブオ

それに引き換え政治は二流三流以下。お話にならない。管直人首相、サミットでの記

者会見でー基地がある限り、どのような対等な日米関係があるのかーと問われ“基

地を国内におく事を積極的に認めてきたことも、それが主体的判断であれば、充分

にありえる、押し付けられていやいややっていると考えるのか、アジア太平洋のとっ

ても貢献できることか、と考えるのか。国民の多くが納得した形での日米同盟の深

化、アジア太平洋地域を中心にした貢献を担っていきたい”と言ったんだと

アメリカへの媚びへつらい関係、自民党政権と同じ。管民主は大企業の税金をまけて庶

民から10パーセント消費税で巻き上げてそれに当てることもたくらんでいる。もう

まるっきり自公政権とどこが違うのよ!

参院選挙、アメリカと大企業にきちんとものがいえる共産党にともかく大きくなって

もらいたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

Photo                    24日の朝焼け    フォトサイトウノブオ

  

雨は降らないけれどむし暑いなー                     

オバァには堪えるよ。まあ昨日はサッカーがデンマークに勝って嬉しかったけれど。

しかし“このサッカーの勢いを政治家どもは利用するんだろうけれど、投票する

ときはよーく考えてほうが良い”と ネコ親父の言葉

                     

              

                   cat  

                     

一人二人用の土鍋で其のつどご飯炊いて食べはじめたら結構これにはまって

いる。まだ焦がしたり蒸らしが足りなっかたりだがそれもああだこうだ

と言いながらの食事も楽しいよ。

                   Photo_2

                     土鍋   フォトサイトウノブオ

                     Photo_4

                          土鍋(炊き上がり)

                           

                              

      

                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

露いりしてこの湿度と気温が高いと言うのに参っている。山からすっかり遠ざかりこれといった運動もしなくなってからはすっかり体のバランスが取れなくなってしまった。でもこの高温と湿度で窓の外のニガ瓜の伸びのすばらしいこと。来月中旬には花が咲き出すかな。

                       cat

             Photo_2

                         フォトサイトウノブオ

昨日の記者クラブ主催の「9党首に聞く」は党の対立点が明確になるくらいの討論を聞きたかった。明日参議院選挙の公示。選挙後大連立なんて考えているんじゃないのかな。何せ民主もみんなの党もたちあがれも国民新党も自民党から生まれた兄弟党だから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

ネズミ退治 一昨日の続き

ネズミ捕り捕獲を昨日書くつもりがイラストくぉ描くので集中してしまい忘れてしまった。

            cat

                Photo                  バラのベット     フォトサイトウノブオ

ねずみがすきなチーズを針金にぶら下げてねずみがそれを取りに中に入ったら

捕獲器の蓋がバッタリと閉まる仕掛けをねずみを取るときには使っている。がこれは

一回目は結構直ぐ掛かるけれど2匹目3匹目はなかなかかからない。捕獲器を設置

したのを人間が忘れたころに息を潜めているのを偶然目にするか酷い時にはミイラ

状態で気がついたりする。おそらくねずみもそれがついうっかり捕獲器だと忘れてし

まう、そんな時に引っかかるのではないのかと思う。われわれがよく言う"災いは

忘れた頃にやって来る”のはねずみにも通じているのかも知れない。

人間に一番近くにいる動物はイヌやネコではなくネズミだと思う。いつも側にいて人間

を観察していて知恵もつけ学習もしているんじゃないのかな。人間(私ら)は彼らを

たかがネズミと侮っていてろくに彼らを知らない。一度掛かると2回目3回目にどうして

かからないのか研究する価値がありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ねずみ退治

ネコが5、6匹いる。彼らは仕事場と其の周辺は出入り自由だがほとん

ど外飼い状態になっている。ねずみにとってまあどこが危険でどこが

安心できる場所なのか観察力のあるねずみなら我家は結構住み心地

が良いところを確保できるようになっているらしい。彼らの出没に大し

て被害もなかったので余り気にもせずそのまま放置していった。

               Photo

ところで

蒔きストーブがある土間が最近われわれが毎日ほとんど一日中過ごして

いる場所になっている。そこで食事をつくり食事をし人が来ればそこで

話をし、しごともしている。其の土間にいつの間にか毎晩ねずみが出没

するようになってしまった。朝来てみるとテーブルにあるものがおちていたり

豆が入っていた容器がひっくり返されて蓋が開いて中の豆が半分以上

なくなっていたり。被害も出てきたのだ。

それが4、5日前、あろうことか炊飯器の真ん中の蒸気が出る個所の

圧力調節弁がやられてしまったのだ。カバーごとはがされて炊飯器の

真ん中がぽっかり穴が開いているではないか。カバーは側に転がって

いた。カバーは釜の脇に転がっていて直ぐ見つかったが肝心の調節弁

はどこにも見つからない。猫親父はねずみの仕業だと言う。ご飯のに

おいがしてたぶんどこかに運んで見つからないところでかじるんじゃない

かと。まいったね。どうやってご飯を炊けばいいのよ、ねずみの奴!

ネコ親父と探したがどうにも見つからない。で調節弁に代わるものを急遽

ネコ親父が作って設置、それで充分炊けるようにはなった。が

しかしこれ以上ねずみの自由は許せんとねずみ退治をすることとなった。

             

ねずみ用捕獲窺を使って捕まえるのは幾度となくやってまぁそれなりに効果は

あるけれど一回それで捕まえると2度目はなかなかかからない。

ーあしたに続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

管新内閣誕生

支持率急上昇で60パーセント。鳩山内閣と基本的には変わっていない。

何を期待するのかできるのか、

しいて言えば2世3世のお坊ちゃまじゃないことはいいかも・・・

             Jpg

                    管新内閣

                      cat

      昨日トンボ窯の森井さんのお宅にネコ親父と二人でお邪魔したら

      白黒ネコのチャンドラーとトラ毛のままちゃんという名のネコチャンたちが

      いて、特にチャンドラーはずーと側にいた。であたしらがもう遅くなっ

      たのでお暇すべくいすから立ち上がったら、ちゃんどらーがすかさ

      ず大きく伸びをした。でヤレヤレやっと帰ってくれるかといた感じ。その

      ぴったりのタイミンクが可愛くまた可笑しかった。           

                                

                          flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

初めて見るアゲハ

      先月お休みしたうたごえ「ドングリ」、今日は久しぶりに思い切り歌って

      気持ちもすっきり。

             Photo              ナガサキアゲハ      フォトサイトウノブオ

    一週間ほど前にネコ親父が撮ったアゲハ蝶。初めて見るアゲハチョウで図鑑

     を見たらナガサキアゲハとあった。南に多いと書いてある。どうなんだろう。

     千葉で見ると言うのは温暖かだからかな ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ネコ親父と陶芸の巻きー ネコのお手伝いー

                    自分が何かの役に立つって

                    うれしいもんだよ

                    でもなにかと用事言いつける人って

                    いるでしょ

                    そこの新聞持ってきてとか

                    湯のみ持ってきてよとか

                    

                 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

鳩山首相辞任

さわやかな春の陽気の青空に心かるく シャボンだまを飛ばして見たくなって

                                    cloud    cloud     cloud     cloud     cloud

                  Photo                          シャボンだま           フォトサイトウノブオ

                                       cloud     cloud     cloud     cloud     cloud 

             

小泉チルドレンの一人、先の選挙で落選してた水色ドレスおばさんが何のゆかりもない

房総の田舎町を今宣伝カーで行ったりきたり走っていった。どこの党から出るのか

知らないけれどなんだかブラックジョウクを見るようです。

昨日小沢さんを道ずれに鳩山首相が辞任以来テレビは其のことで朝から晩まで

そればっかりになっている。普天間移設ですくなくても県外と言ってたのに

辺野古に日米合意だけして後は宜しくでやめてしまうなんて余りにも裏切りだし

無責任。後任人事でこれまたあ~でもないこうでもない云々カンカン。信任抜きは

旧自公政権と同じ。考えたら民主はもともと自民党だったよ。やっぱりアメリカにも

はっきり日本の意志を言えない人が首相になると思う。

もう直ぐ参議院選挙だsけどここらでもうこんな人を選ぶのはやめよう。

共産党はNPT 核拡散防止条約再検討会議に参加アメリカに行って核兵器廃絶

への提言、基地無条件変換を米政府、議会関係者に言ってくる活動をしている。

これって本来なら日本政府がやることでしょう。早くこの政党に政権とって欲しいね。

                      snail  snail  snail  snail

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ギャラリー「カッテンマ」

              Photo               アオバズク花器とバラ

夷隅市の御宿町に一か月のうち1日から7日までの間だけのギャラリーがある。

「カッテンマ」という。同業者で友人の“とんぼ窯”の森井美津子さん紹介のギャラリー

でこの一日から7日までの期間作品を出しているというので昨日ネコおやじと

大好きな緑色に覆われた房総をポンコツ車で出かけた。

そこは土間はコンクリに改装されていたほかは古い農家をそのままのなかなか

興味深かく、好奇心と懐かしさでついつい目が柱や壁、梁、へいってしまうそんな

ところだった。4、5人の作家の方々の作品もありどれも遊び心とデザイン性を感

じるものが多いようだったけれど、やはり家にどうしても目がいってしまう。

われわれが行ったとき20人ばかりの若い人中年の人たちが上の間で食台を

囲んでわいわいがやがや立ったり座ったりにぎわっていた。ここのオーナーさん

曰くーいつもは静かなんです。10人ほどでおにぎりとお味噌汁で良いと言う

ことが20人以上になってしまったんですーと。最初は何のことか分かりかね

たが加藤登紀子さんの田んぼのボランテイアの人たちなんだと。ああ~なる

ほど。この人たちは焼き物には目もくれない様子にみえた。

展示もできるけれどそれいがいにもこのギャラリーを利用できるということらしい。

                                                 

                     cat

                         

今ニュースで鳩山総理辞意を表明と報じた。ヤアヤアやっとか、ついにか・・・

                    flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »