« 管新内閣誕生 | トップページ | ネズミ退治 一昨日の続き »

2010年6月 9日 (水)

ねずみ退治

ネコが5、6匹いる。彼らは仕事場と其の周辺は出入り自由だがほとん

ど外飼い状態になっている。ねずみにとってまあどこが危険でどこが

安心できる場所なのか観察力のあるねずみなら我家は結構住み心地

が良いところを確保できるようになっているらしい。彼らの出没に大し

て被害もなかったので余り気にもせずそのまま放置していった。

               Photo

ところで

蒔きストーブがある土間が最近われわれが毎日ほとんど一日中過ごして

いる場所になっている。そこで食事をつくり食事をし人が来ればそこで

話をし、しごともしている。其の土間にいつの間にか毎晩ねずみが出没

するようになってしまった。朝来てみるとテーブルにあるものがおちていたり

豆が入っていた容器がひっくり返されて蓋が開いて中の豆が半分以上

なくなっていたり。被害も出てきたのだ。

それが4、5日前、あろうことか炊飯器の真ん中の蒸気が出る個所の

圧力調節弁がやられてしまったのだ。カバーごとはがされて炊飯器の

真ん中がぽっかり穴が開いているではないか。カバーは側に転がって

いた。カバーは釜の脇に転がっていて直ぐ見つかったが肝心の調節弁

はどこにも見つからない。猫親父はねずみの仕業だと言う。ご飯のに

おいがしてたぶんどこかに運んで見つからないところでかじるんじゃない

かと。まいったね。どうやってご飯を炊けばいいのよ、ねずみの奴!

ネコ親父と探したがどうにも見つからない。で調節弁に代わるものを急遽

ネコ親父が作って設置、それで充分炊けるようにはなった。が

しかしこれ以上ねずみの自由は許せんとねずみ退治をすることとなった。

             

ねずみ用捕獲窺を使って捕まえるのは幾度となくやってまぁそれなりに効果は

あるけれど一回それで捕まえると2度目はなかなかかからない。

ーあしたに続く

|

« 管新内閣誕生 | トップページ | ネズミ退治 一昨日の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/48582284

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみ退治:

« 管新内閣誕生 | トップページ | ネズミ退治 一昨日の続き »