« アオバズクの雛たちの巣立ち | トップページ | 市原氏ブログ再開 »

2010年8月11日 (水)

町の共産党の議員で友人の市原さんふんばれや!

町の共産党の議員で友人の市原さんのブログが一日以降更新されていないのであ

れっつおかしいと思い電話したけれどなかなかつながらない。3回目でようやく通じた。

やはり大変な事態になっていた。市原宅では今年になって娘さんが初孫を出産、

じじばばになって、夫婦で目に入れても痛くないのを我々は見せ付けられてちょっ

とかわいがりすぎじゃないなんていってたくらいに喜んでいた。それなのに半月ほ

ど前ごろ婿さんに癌の疑いが検診で出て、8月になったら検査入院で手術になる

といっていたのだ。

電話したのが月曜日だったが其のときの話では前の週の金曜日に検査のための

手術をしたんだそうだがまだ結果が出るまでかかるそうで気が緩めない状態が続く

ようだ。障害施設で懸命に仕事していた婿さんで働きすぎでアレじゃ体が持たない

と私らにも話しておられ心配していた。奥さんのお母さんであるおばあさんをつい

最近まで在宅介護してがんばっておられた。今は介護施設に入ってざいたく介護

から逃れられてまあ幾らか落ち着いて少しホットしていた矢先でもあったから

彼にしてみれば「何でだよー」っていいたくなるんじゃないかな。本人も

治療の身、共産党の議員って私の周りみんなからだを犠牲にして

活動している人ばっかり。国民が主人公になれる日が来ればそれでも良しと

するんだろうけれ。

|

« アオバズクの雛たちの巣立ち | トップページ | 市原氏ブログ再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/49120710

この記事へのトラックバック一覧です: 町の共産党の議員で友人の市原さんふんばれや!:

« アオバズクの雛たちの巣立ち | トップページ | 市原氏ブログ再開 »