« | トップページ | 寒い政治 »

2010年12月10日 (金)

毎日毎日コマーシャルの多い保険屋に思う

038                                                                     フォト 猫親父

           毎日テレビ見ているとなんとアメリカ系保険やのコマーシャルの多いこと。

           高齢者や女性を対象のものがほとんど。

           老後の不安や病気になったらと安心だ不安だと誘っている。

           これ社会福祉制度を国が遅らせている分保険やに儲けさせている

           図式。それも自国よりもアメリカにだ。

           保険屋に払う分国に税金で払って北欧みたいに老後、病気、教育に安心

           できるようにしてもらったほうがいいじゃないかな。保険やはあくまでも

           利潤追求が最優先するからどこまで信用し安心できるかね????

           日本で北欧型の制度を取り入れるのは何年掛かるか分からないとかと

                          言う人もいるようだけど案外直ぐできるかも・・・もちろん政府も役人も

           真剣に国民の暮らしを命を一番優先させて政治に携わってのことだから

           そういう観点から考えれば今の体制からは絶対不可能と言わざる終えない。

           選挙でそういう人たちを選挙する側が選んで、自分で自分の首絞めている

           様なもんだけど、きがつかなきゃもうどうおしようもない           

|

« | トップページ | 寒い政治 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/50261238

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日毎日コマーシャルの多い保険屋に思う:

« | トップページ | 寒い政治 »