« 東日本大震災 | トップページ | 3月21日しんぶん赤旗から »

2011年3月26日 (土)

東日本大震災避難生活へのささやかですけれど2,3のアドバイス

 東日本大震災避難生活へのささやかですけれど2,3のアドバイス

暖かい食べ物と歯ブラシと歯磨きこの代用としての灰

ラジオやテレビ等で知るしかないが避難生活であたたかいものが食べたい、お風呂に入りたい、歯を磨く歯ブラシ
ガないなど生活のォあらゆるもので不自由していると言う。
参考になるかどうか分からないが暖かいものとして焼きバナナは良いと思います。支援物資に野菜や果物は腐るからと除かれていたようだけれど、道路網がある程度回復しガソリンが出回ってくれば時間も短縮なるだろうしそういうものが送れるようになるだろうし、今現在そうなっているかどうか分からないけれどバナナは良いと思う。


ホットバナナ これは皮を付けたまま焼く。皮が黒くなったら出来上がり。皮をむいて熱々を食べる。
甘さもまして柔 らかくトロリと美味しい

歯ブラシは枝とかなければ割り箸の先の2センチほどをたたいて繊維をほぐしたものを歯ブラシとして使えます。

は樹を燃やしきった最後に残った白い灰を使います。粉状になったものを指に付けて歯を磨く、または歯ブラシでも使えます。なければ手作りの歯ブラシで。油もので汚れた食器の油を粉状の灰で洗い
ふき取れます。

Photo_4


|

« 東日本大震災 | トップページ | 3月21日しんぶん赤旗から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/51220195

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災避難生活へのささやかですけれど2,3のアドバイス:

« 東日本大震災 | トップページ | 3月21日しんぶん赤旗から »