« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

昨日朝、東電清水社長の談話として「・・・巨大災害として免責がありえる、との
考えを表明」って記事っを目にしたが夕刻のテレビニュースで枝野長官がそれに対し
ての見解を表明、ーこれまで何の指摘もなければそお言うこともありえるが危険
性を指摘されながらやって来なかったを考えれば免責はありえないと述べる。
共産党、国会議員が国会や福島県議団が東電に危険性を指摘その対応を言って
きたことだから、それを聴いてネコ親父もどんぐりオバアも納得。
やはりテレビや新聞等、一般マスコミで無視されてほとんど公表されなくても公の場で
はっきり正論を言っておくこと大事だと改めて確認。今の日本で信頼できるところは
共産党しかないというのも寂しい限りだけれど、それしかない。共産党、頑張って!

            cake bar birthday

昨夜、例年通りアオバズクがやってきた。ホツーホー、ホツーホーと懐かしい鳴き声。夏が
やってくるんだな

            club club club club

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

損害賠償は東電、株主、経済界の日本は一つで

   東電による損害賠償は膨大な金額になるというのは当然と思うけれどだから
  といって国がバックアップすると言うことは我々の税金を使うということになってこれは
おかしいと思う。
 私企業で利潤第一でやってきてしかも、これこそ政府は原発交付金とい国民の金
 を使って電力会社が誘致しやすいように運営しやすいように原発建設地元にお金
 を交付反対者の口封じをして原発行政を推進してきた経過から見れば政府の責
 任は重大だと思う、けれどどれだけの膨大な賠償金額になるのか、どれだけの
 損害なのか、それにいまだ原発事故進行 中で終息していない、どこまで被害が
 及ぶのかまだ分かっていない段階で国が補償します、東電も払い切れなければ
 電気料金上げというのもへん。経団連会長かな、東電一人に責任を負わせるの
 はかわいそうみたいなこと言ったとか、まあそういえばそうかも。だったら原発で
 恩恵にあずかった大企業、経済界,大株主さんたちで東電を助けたら。絶対そう
 すべきです。内部溜め込み金224兆を全部とは言わないですけれど使ってくだ
 さい。

                rvcar ship  airplane

それより仮設住宅を管首相は8月お盆には完了させるといっていたがある筋からは

9月のひがんだか末でも60パーセントか70パーセントしかできないとか、いまだに食事

はパンと牛乳おにぎりでたんぱく質やビタミン不足とかお風呂も一ヶ月入ってないとか、義

捐金もまだ被災者に渡ってないとか。大震災3.11から一ヵ月半をどう捕らえたらいい

のか

わが家で最近完成させたサウナふろを紹介して風呂問題の一つの参考になればと思う。
 

    
  

004

              大きさ高さ180センチ奥行き80cm幅120センチ
ストーブの煙突を利用しただけの極簡単なサウナで燃料の薪もほとんどいらない。火を
付けて15分後には部屋が暑くなり入れる。火の勢いにもよるが入って15分ぐらい
で汗が流れ出すようになる。


           pig cat leo capricornus dog


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

明確になった東電と政府の責任

  昨日衆院予算委員会、共産党吉井英勝議員の質問を聴いた。その中でどうして
   こうなったのか原因となにをすべきだったのか、その結果どうなったのか。時間経    
    過と共に政府と東電のとってきた対応を事実をもってとき明かして,政府と東
   電の責任を明確にといただしたさすがの質問内容だったと思う。
   安全神話を作り、自民党じだいから原発推進政策をそのまま受け継
   いできた民主党。共産党が1976年当時の不和書記局長がすでにその危険性
   を国会質問で指摘してきて,その後もなんどもなんどもと取り上げてきたのにそのつ
   ど国や東電は無視し続けている。その間マスメデイアを通じて安全神話を広め日本
   地震列島ぐるり54カッ所に原発を作ってしまった。経済最優先、安全安心は後回し
   にしてだ。つい最近も300メートルの地下に使用済み燃料を埋めるから安心という
   コマーシャルあったけれど、
   静岡の浜岡原発、イアメリカの原子力空母が横須賀に停泊されているけれど
   関東に大地震が突然きたらどうなるのか想像してもぞーとする。そのときは
   日本はおしまいだ。


      

        penguin   ]horse  dash snail cancer pisces
    
    20キロ圏内立ち入り禁止区域にして立ち入ったときは罰金を処する・・・住民の安
    
    全のためのやむ得ない処置というけれど、おかしいいじゃないの。そこで暮らして
    
    いた人間だけじゃない、ウシや馬、豚、ニワトリ、イヌ、ネコ、蛇や狸やさまざまな生き物
    
    がいたんじゃないの。みんなにみんなに一人一人一匹一匹に”ごめんなさいどう
    
    か許してください、ここはみんなが住めない危険なところにわたしたちの過ちでし
    
    てしまいましたごめんなさい。この償いはします。かならず責任を持って安心して
    
  。
  暮らせるように必ずいたします。って言いなさい。立ち入ったら罰金だなんてさか

さままじゃないの


 wine riceball birthday restaurant

    


     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

管首相は原子力○○委員会症候群では


く昨日ラジオで言っていた 原子力○○委員会、原子力××委員会、原子力
何々委員会と今回の東電原発事故で管が作ったといわれている委員会の数10
個だか20個か分からないけれどとにかく多いンだと。こんなに必要なのと疑問が
わくまえに、管はおかしくなっているんじゃないの、と感じるくらい。これもしかして
何とか症候群なんじゃないのかな。

消費税えをあげるといって選挙に大負けし党内からもひはんされて責任を問われ
小沢一派からの圧力も日に日に強まり党内が分裂寸前だったんじゃないのかな。
またなにをどうするとかなににどれだけ必要とか言う前にまたぞろ増税だ消費税
だといいだしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

再度津波がきたら

     


        今回の震災で地盤が緩みマグ二チュウド8クラスの地震が再度が起こる可
        能性があるという。そうなれば1メーター、狭められれば10メーター越える津波
        もまた発生すると言う。現在まだ震災の後片付けの最中だから今津波が
        きたらガラクタが邪魔をして逃げられないんじゃないかな。今復興の第一歩
        として震災の後片付けが急がれて大勢のボランテイァもはいっている。そ
        こでネコ親父が言うには鉄骨製の緊急避難場所を何箇所かに作った方が
        いいんじゃないのかなと。1階から2、3階部分は鉄骨製の足だけで津波
        を受けながし3階4階部分に床を取り付けて避難場所にするそうだ。

     
        しかし昨日の参議院予算委員会での原発事故の参考人東電社長の
        責任も反省も感じられない答弁には腹が立つ。頭にきた。
        

                                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

被災地に2階建て仮設住宅

   10日ほどまえから廃材をかき集めて仕事場の一角、風呂場の向かいにサウナ風呂
   を作って昨日大方完成させたネコ親父、昨夜入ってみて気がついたのか“こりゃ水
   がなくても体が温まって被災地向けだなぁ”

   今仮設住宅を作っていて30何所帯はいたとかニュースでいっているけれどどれも平
   屋作り。一個一個風呂場があり台所があっていいけれど何かおなじ被災者同士
   生活の中にコミュニケーションの場があっていいのじゃないかな。多分こころの奥にあっ
   てジッと耐えている悲しみや不安苛立ちから来るであろう孤立観とか孤独感をコミ
   ュニケーションで和らげる効果があるんじゃないかな・・・と思うそれには共同風呂とか
   大食堂とかあってもいいじゃナかな、それに同じ作るなら平屋より2階建てのほう
   が早く仮設住宅もできる。土地問題からも2階建てが良いと思う
  
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

命と暮らしをを守る日本共産党の果たす役割は大きいな

今日の赤旗に昨日6日の衆院経済産業委員会での共産党の吉井英勝議員
     の質問が掲載されている。
     2005年から国会質問で地震津波で全部の電源が失われて原子炉の冷却
     機能が破壊し炉心溶解を招くことに対し政府は聴こうと
     しなかった,と。また地震津波後の国、東電の初動のまずさを指摘。
      
     今政府はやっと安全保安院を径産省から分離を検討、とニュースで
     聴いた。40ねんも前共産党は1976年当時の不和書記局長が国会で原発
     の危険を告発、安全確保に原発開発から独立した機関の設置を提案してい
     る。本当に命と暮らしを守ってきたことがここでも照明されている。4月1日の
     記事を貼り付ける。

      
      1976


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

建てや外に出てしまっている高濃度放射能汚染水の対処方法について

建てや外、海にもれ出ている高濃度放射能汚染水の対処について
     
      いまだに危険を脱していないどころか次々新たな事態に陥っていて我々の不安は増すばかりだ。
      高濃度の放射能汚染水が海にもれ出てしまっているテレビの映像を見て相棒のネコ親父が出した
      案が下の図。

            Photo_2


     どこから漏れているのかを探る方法として水に色を付けて探る方法は1週間もまえにネコ親父が
     言っていたので親父の言うことまんざらでもないのかなと思うけれど、ともかく一日もはやく不安な
     日々から逃れたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »