« 明確になった東電と政府の責任 | トップページ | »

2011年4月28日 (木)

損害賠償は東電、株主、経済界の日本は一つで

   東電による損害賠償は膨大な金額になるというのは当然と思うけれどだから
  といって国がバックアップすると言うことは我々の税金を使うということになってこれは
おかしいと思う。
 私企業で利潤第一でやってきてしかも、これこそ政府は原発交付金とい国民の金
 を使って電力会社が誘致しやすいように運営しやすいように原発建設地元にお金
 を交付反対者の口封じをして原発行政を推進してきた経過から見れば政府の責
 任は重大だと思う、けれどどれだけの膨大な賠償金額になるのか、どれだけの
 損害なのか、それにいまだ原発事故進行 中で終息していない、どこまで被害が
 及ぶのかまだ分かっていない段階で国が補償します、東電も払い切れなければ
 電気料金上げというのもへん。経団連会長かな、東電一人に責任を負わせるの
 はかわいそうみたいなこと言ったとか、まあそういえばそうかも。だったら原発で
 恩恵にあずかった大企業、経済界,大株主さんたちで東電を助けたら。絶対そう
 すべきです。内部溜め込み金224兆を全部とは言わないですけれど使ってくだ
 さい。

                rvcar ship  airplane

それより仮設住宅を管首相は8月お盆には完了させるといっていたがある筋からは

9月のひがんだか末でも60パーセントか70パーセントしかできないとか、いまだに食事

はパンと牛乳おにぎりでたんぱく質やビタミン不足とかお風呂も一ヶ月入ってないとか、義

捐金もまだ被災者に渡ってないとか。大震災3.11から一ヵ月半をどう捕らえたらいい

のか

わが家で最近完成させたサウナふろを紹介して風呂問題の一つの参考になればと思う。
 

    
  

004

              大きさ高さ180センチ奥行き80cm幅120センチ
ストーブの煙突を利用しただけの極簡単なサウナで燃料の薪もほとんどいらない。火を
付けて15分後には部屋が暑くなり入れる。火の勢いにもよるが入って15分ぐらい
で汗が流れ出すようになる。


           pig cat leo capricornus dog


|

« 明確になった東電と政府の責任 | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/51514931

この記事へのトラックバック一覧です: 損害賠償は東電、株主、経済界の日本は一つで:

« 明確になった東電と政府の責任 | トップページ | »