« 管首相浜岡原発全原子炉停止要請 | トップページ | あいまいさの維持って »

2011年5月 8日 (日)

東日本大震災以後

  


 Photo
  アオバズク  (フォト ネコ親父)  

3.11を境に震災まえとか震災後と時代区分になるというひとがいた。

そうかもしれない。戦前戦後に匹敵する出来事であろうとわたしも思う。

これを契機に今までの日本、原発行政推進、経済効率優先のままで

いいのか、震災と福島原発事故は政治がほんとうに目指すべきは何

なのか一人一人に大きな問題を突き詰めたのではないだろうか。

底に時代区分といえる大きな変化を見たい想いがする。


また"日本は一つ”と盛んにテレビ等でタレントを使って言っているけれど

いくつものプレートの上にあっていつ大地震に見舞われるのか分からない

日本で国民にとってなにが大切なのかなにが幸せなのかなにを

第一に考えなくてはならないのか、。それがあって国民の安心安全な

生活と経済活動があるという事であり高齢者から子供、障害者、社会

的弱者が安心安全に暮らせる社会なら日本は一つという気持ちになれ

る。東日本震災罹災された方には大いに助けて協力しなければ

ならないのは当然だけれど今のままではとても日本は一つなんていう

気持ちとは程遠い。むしろ反発さえ感じる。

ニッポンは一つという前に一つになれるにはなにが必要なのか、なに

が足りないのか。広がる貧困と富裕層との格差、少子化、高齢

化社会 雇用問題 日米関係 温暖化 そしてエネルギー問題。日本だ

けで解決できない問題もあるし一部門だけで考えられるものでもない。


|

« 管首相浜岡原発全原子炉停止要請 | トップページ | あいまいさの維持って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/51612725

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災以後:

« 管首相浜岡原発全原子炉停止要請 | トップページ | あいまいさの維持って »