« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

十何日も早い梅雨入り

Photo


ヤンマのヤゴ(体長4.5cm)、捕食中    フォトねこおやじ


4,5日前の暑い日、家のなかにギンヤンマが入ってきた。まいとしのいつもと変わら

ない当たり前の光景。

関東も梅雨入りしたそうだ。十何日も早いそうだ。我が家ではまだ紫陽花は色づかな

いけれどまもなくあちこちで咲き出す。花の色が7色に変化するので浮気心という花

ことばだと昔聞いたような記憶があるけれど、そのとき大好きだった気持ちに水をか

けられたような気がして少し冷めてしまったけれどハイブリットじゃない昔ながらのあ

じさいは今でもが好き。目立たず楚々とした野性味のある花に心惹きつけられる自分

にこの千葉に来て気がついた。周りの野山に結構自然が残っていたからかもしれない。

近場で観光目的の紫陽花屋敷というところがある。毎年バスを連ねて見に来る人で賑

わっている。私らはへそ曲がりだからこんなザワザワした場所はまっぴらであじさいも

それ見てくれこんなに綺麗だぞってな感じで見たいとも思わないので行ったこともない。

でこの紫陽花屋敷の賑わいもみつをすい終わったミツバチがどこかへ去ったように静ま

りひっそりしてくると暑い暑い夏がやって来る。今年はどんな夏を向かえるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

胡散臭い彼ら

2011

巣についたアオバズク  フォトネコ親父

今年の終わりに我が町の選挙がある。で共産党の市原町議は今町民アンケートを配り要

求を聞いている。やはり原発事故で不安を持っている声が多いという。わたしはまだ出

していないけれどやはりまず放射能計測器を町独自で設置してもらいたい、ということ

とハザードマップの見直しを書くつもり。近隣の町ではすでに設置しているところもあるらし

いけれど、残念ながらわが町では国や県の言いなりだから・・・


                 art

管首相が留守中に管おろしがワサワサと動いているとのTV報道だけど、復旧復興が

遅れている原発事故の対応の拙さ。

なにもかも能力もなしリーダーシップもない、だから一日も早く降りたほうが日本のためと

いうのが言い分。確かに震災からソロソロ3カッ月、いまだにパンとおにぎりだったのがやっ

とお弁当になった、仮設住宅もまだ、という避難所があり限界だという声があるのは確か。

だけど管おろしで右往左往している連中も・・・胡散臭い

おろして一体誰をトップにするのか、誰がなってもいい、管以外ならということなのか。

土建建設業界電力業界自動車機械産業土地開発、農漁業水産加工金融

あらゆる業界産業が大きな国家予算の元、復旧復興に向けて動き出すのをただじーっ

と指を銜えている自公じゃないから、昔の夢よもう一度。そう勘ぐって見たくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

原発事故の責任の大半は長年の推進政策を進めてきた東電と自公政権にあると思うにあり

2_2


風薫る5月 ,新緑の樹木から漂う香り。毎年繰り返されてきた

自然からの素晴らしい贈り物だったのに


今年からは不安とおびえの中でこの大好きだった季節を迎えることになるのか>

                    snail

震災、原発事故を境に大きく大きくエネルギー政策を転換させるのはもう明らかだし、

原発推進してきた前政権党の自民公明と経済界知識人マスコミがなんとしても管を

おろしたいと画策もがいているのが今の日本のごたごた原因の一つと思う。要は

エネルギー政策をはさんで天下分け目の勢力争いと見える。.まあいろいろあるけれど

原発見直しを表明している管首相にたいして推進側の巻き返しなんだろう

震災での遅れと原発事故の責任は管首相にあり、それに対して何にもしていない

彼には能力がないから即刻やめるべし、とサル議長が言っていたが彼は元自民党員、

彼に議長という役職にありながらそう言わしめるところに原発推進側の焦り

が見える。また福島選出の参院議員の佐藤何がしの先週金曜日の国会質問も明ら

かに管イメージダウン管おろしの動きの一つと見える。”原発事故の責任が管さん貴方に

あるんだ”をなんかい言ったか。東電お抱え議員の顔なんだろうね。管の責任を言うま

えに長年推進してきた自公政権の責任が大きく追求されてしかるべきだと思うしほと

んど大半だと思う。管をおろして誰がやるのかどういう点をどうやるのかまるっきり

彼らにないじゃないの。責任もとれないどころか感じさえしない破廉恥鈍感なかれら

になにができるの

とにかく浜松原発も廃炉にすべきだけれどとにかく安全を確認できるまでとめる、

エネルギー政策の見直しをする、このことを首相権限で言ったのか、どんな手順を踏んで

表明したかはわたしには分からないけれど国民の安全安心のために表明したことに

わたしは支持をする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

Photo


                       フォトネコ親父

土鍋やポットが今売れているそうだ。停電や節電にと買い求めているんだって。

我家は田舎にあって庭樹の枝打ちしたものとか山掃除で出た樹とかが熱源に

なっているし勿論御飯焚きは土鍋、料理も炭とか薪ストーブ、お湯も七輪で沸かし

ポット使用、だから今夏の節電は充分クリアーしていると思う。もっともド貧乏だから

震災まえからケチケチ生活なのだけれど、オール電化なんて停電になったり

災害時になったら悲惨だぜってなことで結構この生活が我々には合っている

とおもっている。田舎でもいまどきわたしらのような生活している家はないよう

で、近状の人がたまにきて見てびっくりして、わぁ懐かしい、なんていっていく。

いまどきの田舎は家の中も外も都会と大して変わらない。入り口に土間が

あって煮炊きの竃、炊事場、まき置き場があって、畑から帰ってきてそのまま

食事の準備をするなんて光景はすっかり姿を消した。玄関で靴を脱ぎドアー

の向こうにリビングルームがあって水洗トイレ、エアコンがあり、庭木を切りコンクリートで固めて

しまう家もある。電気、ガス、灯油、ガソリンの生活は都会と同じ。川辺はコンクリート

で固められて川というより用水路化し水は家庭用水やゴルフ場の芝生の農薬で汚れ

蛍は消えた。山のクヌギナラにかわって木材として植え替えられたはずの杉はほって

おかれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

深刻な事態(なんじゃないのか・・)本当はどうなの

Photo
    我家のプーちゃんに良く似たネコちゃん  フォトネコ親父

岩手にご高齢のお母様がおいでになられる友人に震災直後に彼女に連絡

したらご無事だと聴いて安心してその後も変わりなくそうだと思っていたのに

、昨日久し振りにメールを送ったら今朝、返信メールが帰ってきて、しんさいストレスと

強い余震で90歳のお母様は耐えられなかったのでしょうお亡くなりになられた

とあり、嗚呼もうなんという悲しみ。


      mail    telephone

地震津波の直ぐ後に2800度でメルトダウン・・圧力容器にたまっているはずの高濃

度汚染水がわずかに底にあるだけでどこに漏れているのか不明。

後から後から悪いデーターが出てきて一体この事故はどこで終息するのか

それとも大爆発まで行くのか。聞き違いでなければ広島ナガサキの何千倍と

かのエネルギーだとも聞いたけれど一体どうなってしまうのか・・・


昨日のどこかのテレビで東電は逆さづりにして鼻血が出なくなるまで

賠償しなくちゃならん、といっていたコメンテーターがいたけれど会社は没収国営化する、

政治的責任の大半が50年以上にわたり推進してきた旧政権にあると思うけれ

ど、それも含めて責任をはっきりさせる、エネルギー政策の自然エネルギーへの転換が

今後の方向だとしてもけじめをつけるのは当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

わたしの野菜大丈夫かな・・・たべて今直ぐに影響なくてもいずれ影響はあるでしょうか

Photo_2
   池に遊びに来た2羽のカルガモ・・・かな   フォトネコ親父


浜松原発4号炉停止今日は5号炉を停止予定。津波防潮堤ができ

るまで全面停止になったけれど廃炉にすべき。

経団連の古だぬき爺さんブラックホールに入ったみたいだとかォ賜ったけれど

日本の国民の安全よりも経済、金勘定のほうが大事な金人間もいる今の

ご時世ということかな。

だけど足柄茶が基準値以上の放射線量が計測され新茶の集荷停止

と2日まえかな、ニュースで報じられたが200キロか250キロの房総のこの

周辺でも人事じゃない。今年の米に影響されるかも知れない原発事故

状況。町でも独自に放射線計測器取り付けてもらわないと畑の野菜

大丈夫なのか不安。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 9日 (月)

あいまいさの維持って


    Photo


 ぷーちゃん散歩する  フォトネコ親父
  

 ウィキリークスで09年鳩山内閣当時の核密約調査発足当時日本への米艦

船核兵器搭載のあいまいさを維持、調査結果以降の核持込について、グローバル

な米戦略で重要だからと外務省の梅本何がし北米局長と駐日公使が協議し

た内容をホームページで公表。

”国民の税金で養われアメリカの手先になってアメリカの言うなりになっている役人”は

この梅本何某ばかりじゃないけれどとにかく酷すぎるしお粗末過ぎる。

また相手のアメリカもオバマのビンラディン殺しといいあいも変わらず野蛮な国だね

彼も同列の人間ということじゃないの。もうもう彼には失望しました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

東日本大震災以後

  


 Photo
  アオバズク  (フォト ネコ親父)  

3.11を境に震災まえとか震災後と時代区分になるというひとがいた。

そうかもしれない。戦前戦後に匹敵する出来事であろうとわたしも思う。

これを契機に今までの日本、原発行政推進、経済効率優先のままで

いいのか、震災と福島原発事故は政治がほんとうに目指すべきは何

なのか一人一人に大きな問題を突き詰めたのではないだろうか。

底に時代区分といえる大きな変化を見たい想いがする。


また"日本は一つ”と盛んにテレビ等でタレントを使って言っているけれど

いくつものプレートの上にあっていつ大地震に見舞われるのか分からない

日本で国民にとってなにが大切なのかなにが幸せなのかなにを

第一に考えなくてはならないのか、。それがあって国民の安心安全な

生活と経済活動があるという事であり高齢者から子供、障害者、社会

的弱者が安心安全に暮らせる社会なら日本は一つという気持ちになれ

る。東日本震災罹災された方には大いに助けて協力しなければ

ならないのは当然だけれど今のままではとても日本は一つなんていう

気持ちとは程遠い。むしろ反発さえ感じる。

ニッポンは一つという前に一つになれるにはなにが必要なのか、なに

が足りないのか。広がる貧困と富裕層との格差、少子化、高齢

化社会 雇用問題 日米関係 温暖化 そしてエネルギー問題。日本だ

けで解決できない問題もあるし一部門だけで考えられるものでもない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

管首相浜岡原発全原子炉停止要請

6日よる管首相により静岡浜岡原発の運転停止を中部電力に要請。
福島原発事故以来事故の深刻さやいつ終息するのかさえ分からない
事態に原発反対の声が広がっている反面、経済界やその周辺では
原発をおしすすめようという動きがあったりするなかで、この管首相の
要請は大賛成。今朝のテレビ4チャンでは英断かはたまた延命かとコメン
トしていたがわたしは英断としておく。この影響で経済はどうなってい
くのかといった討論を展開していたが、“バァカァヤロー安心安全があっ
ての経済だろが!!”福島原発からなにも学んでない。

   

1

議員さんたち(共産党を除く)震災復興にご協力をーヤマンバ由紀子のストレスより

それに管の浜岡全原子炉停止要請発言はこれまでの共産党はじめ
市民運動の広がりと成果だと思う。30年の間にM8クラスの地震が
来る確立は87パーセントとされてIる。その30年のあいだが明日か
1年さきか分からない。運転開始して地震津波そして事故
となったら今度は真近に首都東京が控えているから大変だ、人間に
たとえるなら心筋梗塞になったようなもので命取りになるんじゃないの。
極々普通の生活を営んでいるわたしらにすれば世界をリードするだの
国際競争力だの関係ないことで、子供や年寄り障害者を大事にする
やさしい国で生きて生きたいよ。風や太陽、水、星、草や樹や花、虫たち
動物、魚と一緒に生きたいよ。


  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »