« 白い朝 | トップページ | 窯焚き »

2012年2月20日 (月)

フキノトウ

Photo                                          フキノトウ     フォトネコ親父

ことしはやっぱり寒い。例年よりフキノトウの出が悪い。冷たい風をよけて

よくひがあたる場所のものは直売場で先月から見かけてはいたが我が家

のものは少し前からでてはいたものもあっただろうけれど気がついたと言

おうか意識して確認したと言おうか昨日がお初なのだ。寒い日が続いてい

るけれど季節は少しずつ少しずつ春に近づいているとフキノトウは教えて

くれる。

      Photo_2                              ふき味噌 

 フキノトウの出始めの頃にぐうんと冷えて霜が降りたり雪が降ったりする

時期は芯が痛んでいるのが多い。 茹でると周りの葉は明るいきれいな緑

色をしているのにもかかわらず芯は黒ずんでいて食べられない。

 採取したときは緑色で痛んでいないように見えても湯でて見ると黒変して

いる。 だからそんな時期には湯でて甘味噌を絡めただけのふき味噌を

料理して食するようにしている。 春の陽気が続く頃に天麩羅を楽しんでいる。

         

|

« 白い朝 | トップページ | 窯焚き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529294/54032235

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウ:

« 白い朝 | トップページ | 窯焚き »