« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

酷暑の一番の過ごし方教えるニャ

Photo                                            フォトネコ親父

         こう暑くちゃ木陰で寝るしかないのだ~ニャ

         これが一番だニャ

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

私らも脱原発です.

網戸をあけたら心地好い風が入ってきた。庭木を通り抜けてそよそよ、

すーっとはいってきた。まばゆいばかりの焼けるようなひかりを浴び

て、木々を渡る内にこの風はやさしさに変わったよう。自然の穏やか

な優しさに感謝。

              spadespade

14j時からUSTで脱原発ぐるーぷと野田、官の中継を聞くが音声が良

く聞き取れず何を言っているのか分からなかったのが残念。

                              spade

最終処理方法が分からず何億年の未来にも危険な放射能汚染物

質を排出し続けるるようなエネルギーを現代の人間が、国民の生

活のためとかのもっともらしい理由で使用する事自体許される事

じゃないことに福島原発事故で国民の大半は気がついたのよ。黙っ

ていたら未来はないと。ゼロになるまでなくせと言わねばと。

金より仕事よりまず命だと 。

地震多発国で活断層だらけ、そんな上にたっている原発がいつ何

時破壊され爆発事故、炉心溶融という事態を引き起こさないとは誰

も断言できない、其れこそ新たな安全神話を作り出して”いや大丈

夫です”と言うのか。また野田が”責任は私がとります”、といっ

たってどうやってとるの。福島原発事故だって誰が責任とったのか。

まだ誰も取ってないじゃない。田や畑、広大な豊かで美しいふるさと

を奪い,一家がばらばらにされ、そこに何時帰れるのか、そこで以前

のように生活し生きていけるのか、海や山を汚し安心してこどもを育

てられるのか、これから生まれてくる赤ちゃんを子どもたちを安心して

産めるのか、まだまだ事故そのものも終息していない.これを誰がど

ういう責任を取るというのか. .責任も取れもしないことをもっともらしく

採るといって再稼働してしまった野田はサギ罪 に値する行為と言い

たい.

核も原発もない,安心して暮らせる社会にしていくのが最も大事な事

になるのだと思う

                                      spade

.          

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

連日の酷暑

Photo                               セミの幼虫       フォトネコ親父 

連日の猛暑 で一日一日乗り越えていくのが精一杯の今夏。

ここ房総はもう何日も一滴の雨も降らないから畑はぱさぱさ。

その中毎朝2時間から3時間野菜の水遣りと秋の畑の準備が

続いている。

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »