最近のトラックバック

最近のコメント

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

友人

ピープル

睦沢町立民族資料館特別展 睦沢町の芸術家展

Photo_3


 

 

       6月14日(土曜日)ー9月7日(日曜日)

陶作品 エスプレッソ コーヒーカップと大皿

Photo_13 エスプレッソ コーヒーカップ

Photo_14 エスプレッソ コーヒーカップ2点

Photo_15 大皿 象嵌白鷺狸紋

陶 猫作品

Photo_2  猫 小4点

Photo_16   猫 小4点 中1点

Photo_8

                   大 猫 白土透明釉1点

Photo_9

                 猫中型 赤土

                                                

                                    

o13年農協女性部短期大学一日陶芸体験教室

8月20日JA農協の女性部短期大学陶芸体験教室は38名で昨年より

10名多い参加で行われました。手を使い感性を働かせて形あるものを

創造する楽しみを十分堪能した3時間だったのではないでしょうか。

あっと言う間に終了してしまいました。

J1_2

台風26号のおかげで予定どおりに焼成日程が進みませんでしたけれど

ようよう今月(10月)20日には間に合いました。

涼炉

Photo_2     

Photo_3

   古来の涼炉は煙突形が多い。普段の生活の中で楽しめるもの

    として従来のものから離れて作る。

やきもの教室

Photo_3                  一日やきもの体験教室作品

     8月9月と続いた一日やきもの体験教室。体験を通じて

     より深く陶工芸のおもしろさに触れていただけたらと考えて

     います。

涼炉窯入れ

Photo_2                                  涼炉窯入れ

 煎茶道でお湯を沸かす時に使用する涼炉だがテーブルの脇の置いて

 めざしをあぶりながら一杯というのもなかなか風情があって好い。

料理人として居酒屋で働いている友人の息子さん、この涼炉を使って見たいということで今回は少しまとまった数を焼く    

      

Photo_3

     

   

      

                            Photo

                         穴窯焼成,自然釉花器(紐作り,斉藤ノブオ作)

    

     

   Photo_3               

                       焼き〆紐作り自然釉花器(斉藤ノブオ作)

     日本の焼き物は中国や朝鮮に学び影響を受けながら独自の

   感性をもって一文化 に高めてきたのだと思います。私たち

   は簡素でおおらかな古典陶器に学び、用としての機能性

   も大事に 制作 しております。

                   Cocolog_oekaki_2012_09_16_11_40